ビットコインをビットフライヤーで換金する方法

ビットコインを換金するには、ビットフライヤーがおすすめです。日本では最大手の取引所となるので、信頼があります。
換金
ビットコインをウォレットなどで保有している人は、まずはビットフライヤーに送金する必要があります。その後、取引所もしくは販売所を利用して日本円とトレードをします。販売所のほうは業者との直接取引であり、手数料が高めになっているので、特に理由がなければ取引所を利用するのがよいでしょう。

ビットコインを日本円にトレードしたら、「日本円ご出金」の画面から銀行振込みで出金をします。出金をするためにはあらかじめ本人確認をすませておく必要があります。ビットフライヤーの本人確認は免許証の写真などをウェブからアップロードするだけなので、簡単です。

クイック入金で入金をしていた場合には、その資産相当額は7日間は出金ができません。これはセキュリティ向上のための制限となっています。

また、クレジットカードで購入をした仮想通貨は購入後1週間は売却や送付ができません。これはクレジットカードの現金化対策であると思われます。クレジットカード決済では手数料が上乗せされていることに注意をしておきましょう。基本的には銀行振込みで日本円を入金して、取引所でトレードをするのが一番損をしない方法です。

ビットフライヤーで出金する場合には、手続き時間に注意をしておきましょう。銀行営業日午前11時30分までに出金手続きをすませていた場合には、原則として当日中に銀行口座に反映されます。その時間を過ぎてしまうと、口座に反映されるのが翌銀行営業日になります。銀行の営業時間は15時までとなりますが、当日中にお金を手に入れたい場合には11時30分までに手続きをすませるということが注意点となります。

また、登録している「お客様口座」以外への出金はできません。他人の口座へ送金したい場合には、ビットコインのまま送金するか、一旦自分の口座に送金してから銀行振込みで送金をする必要があります。

ページ上部へ戻る