ビットコイン投資はいくらから始められる?

 年始は10万円かそこらだったビットコインは今や50万円台すら突破しそうな勢いで価格が上昇しています。あの時買っておけば、とお嘆きかもしれませんが、今からでも遅くはないかもしれません。今後も仮想通貨市場は伸びるであろうという説が多数派であり、単に便利なもの、というだけではなく、投資対象としても現在は重宝しうるものではないかと思います。とはいえ、10万円くらいならまだしも、50万円もビットコイン投資に回すのは抵抗がある、という方。ご安心ください。ビットコインを変える単位は「1」からでなく、小数点の世界で買うことができます。たとえば、1BTCが50万円であれば、20万円用意すれば、0.4BTCを買うことができますし、1万円であれば、0.02BTCと交換できることになります。では具体的にはいくらから始めることができるのでしょうか?
結論から言うと、現在のレートでいうとビットコインを購入できる最低金額は2円~3円です。ビットコインの開発者といわれるナカモトサトシ氏をもじった、「Satoshi」という単位があるのですが、1Satoshiは1BTCの1億分の1の価値となります。理屈の上では1Satoshi、2017年8月現在のレートでいうと0.004円程度から購入できることになるのですが、ビットコインの送金システムでは546Satoshi以下の送金は無効となってしまいます。この546Satoshiを現在の日本円に換算すると、2円~3円ということになります。
もちろん、これはあくまで理屈の上での話。ビットコインの取引所や交換所に入金する手数料や、そこから銀行口座に戻すような手数料を考えるとこの単位で通貨を取引したところで、まず利益を出すことはできません。とはいえ、極論これだけの単位で始められるもので、何も40万、50万も用意しなければならない、というものではありません。自分ができる範囲で、気軽に投資を始めてみてください。

ページ上部へ戻る